「とある事務所」の舞台

  • 医療法人社団 奉志会 ホームページ
    兵庫県加古郡を中心に、診療所(3ヵ所)、介護老人保健施設(1ヵ所)、デイサービスセンター(1ヵ所)、デイケアセンター(3ヵ所)、そして当ブログ担当ノブモリの所属する本部事務所からなる医療法人です。

姉妹法人 社会福祉法人博愛福祉会のブログ

管理人からのお知らせ

  • **コメント・トラックバックについて**
    コメントやトラックバックが当サイトに反映されるまで、多少の時間がかかる場合があります。 また、当サイトと無関係な内容のコメント・トラックバックは削除させて頂く場合があります。 申し訳ございませんが、ご了承下さい。

心と体

2010年11月18日 (木)

とある事務所の献立

事務所のお昼ご飯は、デイサービスセンターなごみと同じメニューです

今日のメニュー表には『天ぷらパーティー』の文字が…

101118_123301

う~んパーティーですね

ご馳走様でした

2010年9月10日 (金)

ピンクリボンってな~に?

リボンキャンペーンの中でも、最近特に目にするのがピンクリボンですよね。

色によって意味があるそうで、

ピンクリボンは

『乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること』

を目的にしているのです。

「乳がん検査を受けたいけど…なんだか検査に行く勇気がないな」

なんて、あと一歩のところが なかなか踏み出せませんよね。

乳がん検査は、女性の一番デリケートな部分なので、

奉志会 コスモクリニック では女性スタッフがしっかりと対応させていただきます。

Photo_2

2010年8月18日 (水)

最新の医療機器で早期発見を

医療法人社団奉志会の診療所にある、

様々な医療機器を御紹介します


64列マルチスライスCT

 肺がん検査など。レントゲンより精度が高いと言われています。

マンモグラフィ

 乳がんを調べます。女性技師も在籍しています。

1.5テスラMRI

 頭部・腹部等を調べます。被爆はありません。


その他にも、最新の医療機器を導入しています。

詳しくは、下記画像をクリックしてご覧下さい


医療機器について
(画像をクリックすると拡大表示されます)
(閉じる時は画像右上×印をクリック)

81


大西整形外科クリニック

 〒675-1115 兵庫県加古郡稲美町国岡2丁目9番地-1

  079-492-0935

  http://www.hoshikai.or.jp/institution/01.html


コスモクリニック

 〒675-1115 兵庫県加古郡稲美町国岡2丁目9-7

  079-496-5577

  http://www.hoshikai.or.jp/institution/02.html


2010年7月23日 (金)

便秘と大腸がんの関係とは?

食事の欧米化に伴って、便秘を訴える人が増えてきたそうです。

便秘は大腸がんの原因の一つです

しかし、なぜ便秘で大腸がんが引き起こされるのでしょうか?


便秘が長く続くと腸内の発がん物質が体外に出ず、

長期に渡って腸粘膜を刺激します。

それが大腸がん発生に繋がるのです


便秘の原因や大腸がんの予防法について
(画像をクリックすると拡大表示されます)
(閉じる時は画像右上×印をクリック)

1


大腸がんは、早期発見できればほぼ完治しますが、

一般的に早期には自覚症状がほとんどありません。

定期的に「便潜血検査」や「大腸内視鏡検査」を

受けることが重要です


大西整形外科クリニック

 〒675-1115 兵庫県加古郡稲美町国岡2丁目9番地-1

  079-492-0935 (検査等についての御質問はこちらまで)

  http://www.hoshikai.or.jp/institution/01.html


2010年6月25日 (金)

逆流性食道炎についてのとある勉強会

胸やけがする

食後に胃がもたれる

食事の途中で満腹になる

ものを飲み込むとつかえることがある

ゲップがよく出る



心当たりは無いでしょうか?

これらは、逆流性食道炎という病気の症状の一部です。

先日、法人内勉強会でこの病気について学びました

様々な原因により、胃酸や胃の内容物が食道へ

逆流することによって起こるそうです

エーザイ株式会社の方に説明して頂いたのですが、

意外と症状に心当たりが…

もちろん、当てはまったからと言って逆流性食道炎と

決まるわけではありませんが、

高齢化、食生活の変化、肥満の増加などに伴って

近年、増えてきているそうです。


食後すぐに横にならない、早食いしない、

腹八分目を心がける、

ベルトや下着などで締め付けない、便通を整えるなど、

日常生活から注意していきましょう


大西整形外科クリニック

 「胃内視鏡検査」(いわゆる胃カメラ)を行っております。

 従来よりも細い内視鏡(5ミリ程度)を鼻から入れるので、

 「苦しい・つらい」といった負担が大幅に軽減されています。

 〒675-1115 兵庫県加古郡稲美町国岡2丁目9番地-1

  079-492-0935 (検査等についての御質問はこちらまで)

  http://www.hoshikai.or.jp/institution/01.html


2010年6月11日 (金)

突然症状が出ることも…。脳卒中とは?

脳梗塞、脳出血、くも膜下出血…

これらは、脳血管の異状によって起こる、

脳卒中」の一つです。

脳卒中」にはいくつかのタイプがあり、

血管が詰まる → 脳梗塞

血管が破れる → 脳出血、くも膜下出血

となります。


症状についても異なり、の脳梗塞はと比べ、

特徴的な症状が現れず見落とされがちです。

また、恐ろしいことに、症状が現れても通常5~15分程度、

遅くとも24時間以内に症状が消えてしまうことがあるのです。


脳卒中の症状について
(画像をクリックすると拡大表示されます)
(閉じる時は画像右上×印をクリック)

Photo


症状が現れてからでは遅いこともあります

症状がない方も、定期的に健診を受けることを

お勧めいたします。


 コスモクリニック 

 早期発見を目指し、高画質な撮影が可能なMRI

 導入しております。

 〒675-1115 兵庫県加古郡稲美町国岡2丁目9-7

  079-496-5577 (MRIご予約受付中)

  http://www.hoshikai.or.jp/institution/02.html


2010年4月16日 (金)

「トイレが近い」のは年のせい?

「過活動膀胱」という病気をご存知でしょうか?

これは膀胱が過剰に活動してしまい、

急な尿意を感じて我慢できなくなる病気です。

トイレが近い、我慢が難しい…という症状が現れます


過活動膀胱
(画像をクリックすると拡大表示されます)
(閉じる時は画像右上×印をクリック)

1004_2


加齢とともに多くなる病気で、

現在、日本の過活動膀胱患者数は810万人、

40歳以上でも8人に1人の割合だそうです。

病気だと思わずに過ごしている方も多いかもしれませんが、

この「過活動膀胱」という治せる病気が原因かしれません。

「年のせい…」と考えず、一度、専門医にご相談下さい


大西整形外科クリニック

  079-492-0935

  http://www.hoshikai.or.jp/institution/01.html

コスモクリニック

  079-496-5577

  http://www.hoshikai.or.jp/institution/02.html

ひかりクリニック

  079-497-9700

  http://www.hoshikai.or.jp/institution/05.html


2010年4月 8日 (木)

あなたの花粉はどの花粉?

4月になり、暖かくなってきて何だか気分もウキウキ…

と喜んでばかりはいられません

皆さんの目や鼻の調子はいかがでしょうか?

そう、花粉症のシーズン到来です

しかし「花粉」といっても、たくさんあります。

自分自身の花粉症はどの花粉が原因なのか、ご存知でしょうか?


花粉症でお困りのあなたへ
(画像をクリックすると拡大表示されます)
(閉じる時は画像右上×印をクリック)

1004


なんと日本では約60種類もの植物が原因となるそうです。

原因アレルゲンは、簡単な血液検査で知ることができますので、

自分に合った治療方法や期間を知りましょう


大西整形外科クリニック

  079-492-0935

  http://www.hoshikai.or.jp/institution/01.html

コスモクリニック

  079-496-5577

  http://www.hoshikai.or.jp/institution/02.html

ひかりクリニック

  079-497-9700

  http://www.hoshikai.or.jp/institution/05.html


2010年3月26日 (金)

気分の落ち込みを感じたら・・・

最近、気分の落ち込みを感じていませんか?

気分の落ち込みは、誰もが一度や二度は

経験したことがあると思いますが、

その状態が回復せずに数週間も続く場合、

そこに「うつ病」が潜んでいるかもしれません


うつ病と日常のうつ気分の違い

(画像をクリックすると拡大表示されます)
(閉じる時は画像右上×印をクリック)

1003_2


うつ病は自分も周囲も気付きにくい病気ですが、

きちんと治療すれば治ります。

「おかしいな」と感じたら、

少しでも早く医師にご相談されることをおすすめ致します。


2010年2月12日 (金)

子宮頸がんをワクチンで予防!

子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)は

全ての女性の約80%が一生に一度は感染しているという

報告があるほど、ありふれたウイルスです。

早期発見の為、コスモクリニックでの定期的な検診をお勧めします

(婦人科ホームページhttp://www.hoshikai.or.jp/institution/fujinka.html


そして、子宮頸がんの発症に関係する約15種類のHPV全てに

予防効果があるわけではありませんが、

予防ワクチンの接種も有効です

詳しくは下記の画像をクリックしてご覧下さい


子宮頸がんと予防ワクチンについて

(画像をクリックすると拡大表示されます)
(閉じる時は画像右上×印をクリック)

10022_2


コスモクリニック

 診療科目

  内科・循環器内科・婦人科(担当医師:繁田浩三)・脳神経外科・
  神経内科・リハビリテーション科

 所在地

  兵庫県加古郡稲美町国岡2丁目9-7

 電話番号

  079-496-5578

 ホームページ

  http://www.hoshikai.or.jp/institution/02.html